イオン 幸せの黃色いレシートキャンペーン

2001年~2019年2月までの累計で37億5,375萬円相當の品物を贈呈

年度 登録団體 投稿レシート金額 贈呈相當額
2001年 2,697 約18億6,615萬円 約1,866萬円
2002年 5,944 約39億5,550萬円 約3,956萬円
2003年 7,578 約55億2,109萬円 約5,521萬円
2004年 8,905 約50億5,681萬円 約5,072萬円
2005年 10,260 約57億1,306萬円 約5,786萬円
2006年 12,614 約109億7,548萬円 約1億1,141萬円
2007年 17,742 約211億5,780萬円 約2億1,306萬円
2008年 20,103 約271億800萬円 約2億7,216萬円
2009年 21,496 約267億5,219萬円 約2億6,787萬円
2010年 21,622 約276億7,808萬円 約2億7,782萬円
2011年 21,700 約301億9,087萬円 約3億252萬円
2012年 21,800 約273億9,141萬円 約2億7,453萬円
2013年 22,540 約273億674萬円 約2億7,505萬円
2014年 23,600 約277億8,705萬円 約2億7,790萬円
2015年 24,003 約289億8,802萬円 約2億8,985萬円
2016年 25,300 約331億390萬円 約3億3,118萬円
2017年 25,753 約314億3,420萬円 約3億1,359萬円
2018年 26,044 約324億4,011萬円 約3億2,439萬円
累計 約3,744億2,649萬円 約37億5,375萬円

活動內容のご紹介

サポートを必要としているボランティア団體と、「応援したい」という気持ちをお持ちのお客さまを結ぶ取り組み、それが「イオン 幸せの黃色いレシートキャンペーン」です。地域のコミュニティの一員として、イオンはこの取り組みの輪をさらに広げていきます。

イオンでは、地域社會を元気にする助成先団體を募集しています。

東北復興支援イオン黃色いレシートキャンペーン

3月は、9日~11日の3日間に日程を拡大して東日本大震災の被災地の子どもたちを応援する「イオン 黃色いレシートキャンペーンを実施。お買い物を通してお寄せいただいた全國のお客さまの想いを屆けました。

世界に広がる「イオン幸せの黃色いレシートキャンペーン」

2012年8月より、中國イオン全店で「イオン 幸せの黃色いレシートキャンペーン」を開始しました。
日本のみならず、中國でもキャンペーンの輪が広がっています。

中國での「イオン 幸せの黃色いレシートキャンペーン」

イオン?デーとは?

イオンでは「お客さまを原點に平和を追求し、人間を尊重し、地域社會に貢獻する」という基本理念のもと、かねてより“企業市民”として地域のお客さまとともに様々な環境保全活動に取組んでまいりました。

2001年8月にジャスコ株式會社からイオン株式會社へと社名変更したことを機に、毎月11日を「イオン?デー」と制定、企業理念の道しるべである“日々のいのちとくらしを「夢のある未來へ」”という「イオン宣言」を地域社會に具現化すべく「エコロジー(環境)」と「ローカル(地域還元)」をテーマに、全従業員が地域への貢獻活動を行う日としております。